お金がない

節約の悩み 仕事を複数やりすぎて大変

投稿日:

私はスーパーのレジとポスティング、派遣会社と仕事を複数かけもちしています。
スーパーのレジにおいては収入が安定しているが、ポスティングと派遣会社はムラがあって
収入の多い時と少ない時の落差が大きいです。ポスティングにおいてはチラシの枚数によって大きく収入が変わりますが、
そのチラシの枚数が例えば今週は10枚と莫大な数であっても翌週は全くなし、といったこともよくあります。

それにチラシの多い時が長く続くときもあれば、反対にほとんどない時が続くときもあってとにかくまばらで
まったく予測できません。同じように派遣会社も同様です。塾のパンフレットの配布の他に不動産のサンプルの配布の仕事があります。
塾のパンフレットは入学式や中間テスト、期末テストの時期とある程度予測できます。
今は始業式の時期なのでつい先日、朝早く登校してくる生徒に塾のパンフレットを配布する仕事をしました。

それに対して不動産のサンプルの配布においてはまったく予測できません。ある日、思いもよらない時に依頼があります。
ただ聞いた話によると最近はコストカットで営業もなかなか取れなくて、現場も少なくなっているということです。
ただ確実なのは4月の末からゴールデンウイークをはさむ5月中旬にかけては結構仕事がある、そのぐらいです。

そのように収入が不安定なので、たとえ収入が多い時期でも油断して財布にひもを緩めることなく、余分な出費を省いて無駄遣いをしないように心掛けたいです。
そして話題にスポットに出かけることも極力控え、時間があれば会費を払っているスポーツクラブに足を運ぶことに決めています。
スポーツクラブならば月会費さえ払えば何回利用しても無料だし、スポットに出かけると入場料や飲食などと万単位のお金が飛びます。

その金額は私の通っているスポーツクラブ2か月分の会費にも相当します。このことからスポーツクラブに通う方がお金も浮くだけでなく、
ダイエットに向けて着実に進歩するという喜びや達成感も味わうことができます。そして自動販売機の使用も避けて飲み物は家から持参するようにします。
そしてお菓子など無駄なものは極力買わないようにします。そのお金をプロテインなど健康食品に利用します。
ついこの間、甲子園で大活躍した早稲田実業の清宮選手は小さい時から菓子類などほとんど食べなかったそうです。
その清宮選手のストイックさを見習うと食費はかなり浮いて大いに節約できるでしょう。

-お金がない

Copyright© お金がない現実と向き合おう , 2018 AllRights Reserved.